メンタル

うつ病が治ってから考えた私のこれから。

 

こんにちは、mieukeyです。

 

このところ更新ができないなく久しぶりになってしまいました。

 

本当は昨日にはカナダへ渡っている予定でしたが、コロナの影響でキャンセルになりしばらくまだ今の状態が続きそうです。

 

入国制限がされた日は朝から何十回も航空会社に電話して、大変でした。

ただそれ以上に航空会社の方が大変だっただろうな、と思います。

 

 

カナダに限らず、海外に行くことが私の生きがいなところあるので、正直世界中どこにもいけない状態が続くと本当に辛いです。というか何を求めて生きたらいいのか・・・笑

 

今はひたすらお金を貯めることと、英語力を伸ばすことにフォーカスして生活しようかなと思っています。(あと人に会うことも個人的には大事にしてます。)

 

 

今日は少しだけ私のことについて書こうかなと思います。(noteで以前にも少し書いたことあるかもですが)

 

 

2年前までずっと音楽をしていて、小学校から22歳まで音楽で仕事するんだ!成功するんだ!って思って全ての時間とエネルギーをそこに費やしてきました。

 

成功=幸せだと思ってましたし、ぶっちゃけ他は何もいらないと思っていました。

 

友達と会う時間は音楽には無駄だし、他のことしている時間は必要ない、って本気で思っていました。睡眠時間も必要ないと思ってましたしね。

 

今思うと本当にサイコパスっぽかったなぁって・・・・(周りにそう呼ばれてた。笑)

 

それが2年前に全て身も心も崩れてしまい、ここまでして自分が求めている幸せってなんなんだろう、と考えました。

 

他人に影響を与えたい、社会的地位がほしい、たくさん稼ぎたい。

 

そう思っていたことが全て本当は自分が求めていた幸せではないんじゃないかなと。

 

きっとそうしないと「自分には価値がない」と、どこかで思っていたんですよね。

 

ずっと心の中で誰かの人生と比べて優劣をつけて、あの人より仕事ができないとダメ、あの人より稼げないとダメ。

 

一体誰の人生を誰の価値観で生きてたんだろう、と思います。

 

 

 

それから考えたことが、自分が何でも持っていたらその上で何がしたいだろう?ということでした。

 

お金も社会的地位もあって、何でもできたら何がしたい・・・と考えた時に出てきた答えは「旅」「NYに住む」でした。

 

 

世界中をずっと旅してたいなぁというのは昔からずっとありました。

 

それとNYに何度か旅行して、こんなにいるだけで楽しくて、魅力的な街はないし、絶対ここに住む、って初めていった時に強く強く思いました。

 

何かを得ないと幸せ、の状態ではなく「いるだけで幸せ」と思える場所ってそうそうないんじゃないかなと思います。

 

この2つは自分の人生で死ぬまでに必ずしたいことです。

 

 

そして海外で長く生活がしたい、という憧れる気持ち。

過去のことがあり1秒でも早く日本から出たい、という恐怖からくる逃げたい気持ち。

これがここ2年はとても強かったです。

 

 

音楽しかしてこなかったので若干燃え尽きてしまって、何しよう、どこに向かっていきていこう。と二年前から考えていました。

 

 

その間に考えたことがやっぱりワーホリに行こう、でした。

一生に一度しかないし、誰かの考える成功や幸せは私とは違う。

もっと自分らしく生きてみたいなぁと。

人生ってもっと自由なんだって音楽をやめてから思いました。

 

 

そしてワーホリをカナダに決めた理由。

 

 

上の2つを近い形で満たせるんじゃないかな、と思ったからです。

カナダのワーホリが終わったあと、そのまま世界を旅して帰ってこようかなというプラン。

そしてカナダとアメリカは近いのでNYにもすぐいけるのでカナダにいればいつだっていけてしまう。

 

本当はたくさんお金をもって、もしくはネットで稼ぎながら、観光ビザでNYに三ヶ月ごとに出入りして暮らせるとベストなんですが、今の私にはそれができないのでどうやったら一番近い形でできるんだろう、と考えた結果でした。

 

こういう考えで行く、って思われるのは正直すごいよくないのかなと思いますが、人生に楽しい思い出がないので、これから楽しい思い出を作っていきたいなぁという気持ちがとても大きいです。

 

 

 

現在それなりに元気ではありますが、普通の人みたいに週5で働いたりはできないのでどこかに就職も難しく、いろいろなことを考えた上で出た方法がカナダへのワーホリでした。

 

以前の私だったらNYでどうやってでも仕事を見つける!成功する!カナダでコネ作る!など俄然積極的に進めていたかもしれないですが、今は無理しない人生がベストです。

 

頑張りすぎたしわ寄せはのちのちやってきますからね。

 

もともと双極性の感じが強いので一ヶ月の中でも時期によってすごく元気だったり、またはうつ気味だったり、というのは今でもあります。波は小さくなってきていますけどね。

 

 

きっとここに来られている方は同じような悩みにぶつかることがあると思います。

 

自分の持つパーソナリティのせいで普通に会社勤めができない、そんな自分が情けない。

普通に働けないからできることも限られてくる。

こんなはずじゃなかったのにって。

 

 

私は何度もそれを考えて落ち込みましたし、もっと違う人生だったんだろうな、って思うこともよくあります。

 

 

ただ今はそこフォーカスしても仕方ないので、自分のやりたいことをなるべく近い形で実現できたらいいなと思ってこうしました。

 

あとは、人生のターニングポイントは自分で作らないとないんですよね。

 

カナダにいって何か他の目的ができるかもしれないですし、人生ってわからないんです本当に。

 

そういう意味も込めて、また環境を変えたいなと思いました。

 

ただ、ゆくゆくは人のために何かがしたいと思っていますし、そこについてはカナダにいってからも考えていきたいと思っています。

 

メンタルや筋トレの勉強は自分の健康維持のためにも続けますし、それを発信して誰かのために、そして同じ方向を向いて一緒に頑張っていける人が一人でも増えたらいいなと思っています。

 

 

 

 

 

☑️twitterで毎日ホメ療法やっています!よかったら覗いてみてください!

@mirukey2

 

☑️noteでは少し自分のことについて触れています!

mirukeyのnote

 

過去記事もどうぞ!

 

死にたい方へ。人生疲れたら読んでください、自殺未遂を繰り返した私が鬱から元気になった方法をお伝えしてます。

過食症の治し方。過食症の人が本当に欲しているものはこれ。

不眠症を治すには?5つの方法をご紹介!不眠症になる原因や罠を知っておきましょう

自己肯定感をあげる簡単な方法。それだけで人間関係が変わり生きやすくなった。

「不幸癖」から今すぐ抜け出して幸せになる方法

私はこれで治った。うつ病を治す方法5つ!様々な観点から鬱に向き合う。

愛されたいのに愛されないのはなぜ?そのままのあなたで幸せな恋愛は今すぐできる

孤独で寂しい時の症状はこれ。孤独を脱出する3つの方法

何もしたくない、やる気が出ない時の対処法

辛い時、しんどい時を乗り切る5つのヒント

私がうつ病の時に自力で治すためにしていたこと

 

 

 

 

 

 

 

  • この記事を書いた人

mirukey

音大中退→アメリカの学校中退→自殺未遂→パワハラ・詐欺にあう→カナダワーホリ予定!8年鬱、過食、依存症、不安症、など自力で克服した経験を元に元気になれるアドバイスをしています。心身の健康を追求してます^^まだ生きてるのはあなたのため!

-メンタル
-

Copyright© Mirukey's Life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.