映画 ジョン・F・ドノヴァンの死と生公開日やあらすじは?

映画情報



ジョン・F・ドノヴァンの死と生

 

デビュー直後から世界に鮮烈な印象を与え、その類いまれなる才能に世界が酔いしれた『わたしはロランス』、カンヌ国際映画祭審査員賞『Mommy/マミー』、カンヌ国際映画祭グランプリ『たかが世界の終わり』、

作品ごと映画界に革新を起こしてきた美しき天才グザヴィエ・ドランが、衝撃のデビューから10年を経て、ハリウッドの豪華キャストとタッグを組んだ『The Death and Life of John F. Donovan』(原題)が、『ジョン・F・ドノヴァンの死と生』の邦題で、2020年3月13日(金)より劇場公開となります。

 

あらすじ

 

「人気俳優 ジョン・F・ドノヴァンが死んだ。」

スキャンダルを巻き起こした11歳の少年との“秘密の文通”から明かされる死の真相
29歳でこの世を去ったスターが見た、切なくも衝撃的な光と影とは──。

舞台はニューヨーク。大ヒットTVシリーズに出演し、一躍スターの座へと駆け上った、人気俳優のジョン・F・ドノヴァンが死んだ。ここから物語りが始まります。

自殺か事故か、あるいは事件か、謎に包まれた彼の死の真相をにぎる鍵は、世間で一大スキャンダルを巻き起こした、11歳の少年ルパートとの“秘密の文通”。100通以上に渡る手紙から明かされる、華やかなスターの光と影、スキャンダラスな世界の表と裏。若くして世を去った美しきスター ジョン・F・ドノヴァンの、切なくも衝撃的な死の真相とは──。

 

ドランならではの色彩美に加え、卓越した音楽センスも健在。アデル、ザ・ヴァーヴなど歌詞と物語がシンクロする絶妙な音楽、登場人物のほとばしる感情に揺れる映像で、華やかなスターの光と影、スキャンダラスな世界の表と裏に迫ります。

 

キャスト

 

「ゲームオブスローンズ」で有名なキット・ハリントンが主役を務め、彼の死の真相を握るキーパーソンの少年は、「ルーム」で一躍注目を集めた子役ジェイコブ・トレンブイが抜擢。

そのほかナタリー・ポートマン、キャシー・ベイツ、スーザン・サランドンのアカデミー賞受賞女優が出演し、主人公と少年の脇を固めます。

 

監督:グザヴィエ・ドラン

脚本:グザヴィエ・ドラン、ジェイコブ・ティアニー
出演:キット・ハリントン ナタリー・ポートマン スーザン・サランドン ジェイコブ・トレンブレイ キャシー・ベイツ
提供・配給:ファントム・フィルム、松竹 PG12

 

キャスト

  • キット・ハリントン
  • ナタリー・ポートマン
  • スーザン・サランドン
  • ジェイコブ・トレンブレイ
  • キャシー・ベイツ

まとめ

今回は2020年3月13日公開予定の映画「ジョン・F・ドノヴァンの死と生」についてまとめてみました。

キャストがとても豪華なのでそれだけでも見たくなりますね。映像が綺麗なこと間違いないですからね。ビジュアルポスターから綺麗さがもう出てますね・・・

こういう系の映画好きですけど、大きい映画館でやらないことが多いのでまたシアター情報も随時確認しないとです。

ぜひみなさんも劇場へ足を運んでみてください!

 

タイトルとURLをコピーしました