映画

映画祭受賞映画 巡礼の約束のあらすじは?キャストも

映画 巡礼の約束

2020年2月8日公開となる映画「巡礼の約束」についてまとめていきたいと思います。

日本初のチベット人監督による劇場公開作として注目されたソンタルジャ監督の『草原の河』は、2017 年に岩波ホールを皮切りに全国順次公開され、 多くの観客が足を運び感動を呼んだ。

そのソンタルジャ監督による最新作『巡礼の約束』は、チベットの圧倒的な風景の中で描かれる、ある家族の約束の物語。人間のこころの内側を映像で物語るソンタルジャ監督らしい作風にいっそう磨きがかかった感動作です。

こちらは公式ではないですが、中国語の予告映像がみれます!

 

あらすじ

理由を告げずに、五体投地という過酷な聖地巡礼に出掛けた妻。夫と前夫との息子が同行。見知らぬ人の温情が彼らを支える。妻を襲う病魔と明らかになる巡礼理由。男と少年は女に代わってラサを目指し、本当の親子のように距離を縮めていく。

家族とは、父と息子とは、男と女とは......。観客の心の琴線に触れるさまざまな感情が丁寧に描かれた、シンプルだが奥深い脚本は、チベットを代表する作家タシダワとソンタルジャ監督の共同脚本。

チベットの暮らしや文化に深く結びついている聖地ラサへの巡礼。妻の願いを引き継いだ夫は、「五体投地」という最も丁寧な礼拝の方法でラサを目指す。死者とともに生きるチベットの人々のこころを映しながら、血のつながらぬ父と息子が、一頭の幼いロバとともに歩きつづける巡礼の旅が、新鮮な感動を呼びおこす本作は、第 21 回上海国際映画祭審査員大賞・最優秀脚本賞を受賞。その他、世界各地の映画祭で多数の賞を受賞した。

キャスト

監督 ソンタルジャ

キャスト

ヨンジョンジャ

ニマソンソン

スィチョクジャ

まとめ

今回は映画「巡礼の約束」についてまとめてみました。

中国の映画祭で受賞された作品ということで気になりますね!近年はアジア人の監督さんの作品も日本でたくさん上映されるのでいいですね!

シンプルな作品ほど心の動きや人との関係を感じとれるような気がするので私は結構好きです。このポスターも個人的に好きです。笑

2月8日公開なのでまだ期間は少し空いていますが、みなさん是非劇場へ足を運んでみてくださいね!

 

  • この記事を書いた人

mirukey

音大中退→アメリカの学校中退→自殺未遂→パワハラ・詐欺にあう→カナダワーホリ予定!8年鬱、過食、依存症、不安症、など自力で克服した経験を元に元気になれるアドバイスをしています。心身の健康を追求してます^^まだ生きてるのはあなたのため!

-映画

Copyright© Mirukey's Life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.