愛されたいのに愛されないのはなぜ?そのままのあなたで幸せな恋愛は今すぐできる

メンタル



「愛されたいのに愛されない」を解消する

 

愛されたい、誰かに大切にされたい、そう思っている方は多いと思います。

私も昔は誰かに愛されたくて、大事にされたくて、必死だったことがあります。

ダイエットをしたり、エステにいったり、お化粧を勉強したり、かわいくなるために時間もお金もとても使いました。

 

 

・・・でも私の前に現れるのは、私のことをひどく扱う人、モラハラ、体だけの関係、DVのような人たちばかりでした。

 

 

愛されたいのになぜ?

こんなに頑張ってるのになんで私は幸せになれないの?

 

ずっとそう思っていました。

そんな人たちに見返りのない愛情を注ぎ、もう身も心もぼろぼろでした。

 

 

 

その時の私は何をしても変われなくて、同じ現実ばかり繰り返していました。

その当時は結局鬱にもなってしまっていて、恋愛だけでなく他のことも何一つうまくいかなくて、生きることに気力も希望も何も持てなくなってしまいました。

 

 

ではなぜ愛される人とそうでない人がいるのでしょうか?

頑張っても愛されない人、頑張らなくても愛される人、この二つの違いは一体何でしょうか?

 

 

 

今すぐに「そのままのあなた」で愛されていい

 

かわいくならないと愛されない、痩せないと愛されない、お金がないと愛されない、家事ができないと愛されない、仕事ができないと愛されない。

 

これはすべて「DO」の状態で愛されようとしています。

何かしないと愛されない、というのはそもそも間違った考え方なんですね。

 

ただ私たち日本人は特に、頑張ることや犠牲になることが美徳とされてきて、ご家庭や仕事、社会でそういった考え方が無意識に植え込まれている方も多いと思います。

 

それがいけないことではないですし、そんな素敵な心でいていけないわけがないんです。

ただもう一度いいますが、愛されるために何かをする、のは間違っています。

 

「BE」の状態で愛されることが大切なんですね。

いるだけでいい。失敗してもいい、何もできなくていい。そんなあなたで愛される。

 

ここが頑張っても愛されない人と頑張らなくても愛される人の違いなんですね。

 

そうはいってもそんな人いないし、私には何の価値もないし・・・

 

これについては今からご説明していきたいと思います。

 

 

あなたの潜在意識が愛されることを許していない

 

大切にされない、愛してもらえない、という方には共通していることがあります。

 

自分のことを一番に大切にしていますか?

 

大切にしてる、と頭で思っていても意外とできていない方が多いんです。

きっと愛されようと頑張られる方は真面目な方が多いので自分よりも相手のことを考えて、優先していたり、それを無意識にしていることが多いんですね。

 

昔の私だと、彼氏に呼ばれたら夜中でも会いに行っていたり、要求されることはなんでも「うん」と言って受け入れていたり、相手のいうことを何でも聞いていたり、、、

 

自分の意見がそこにあったとは、今は思えないんですね。

相手が好きだから、嫌われたくないから、すこしでも役に立ちたいから。

これは決していけないことではありません。

 

じゃあ彼はあなたがしてくれただけ返してくれましたか?

 

そんなことないんですよね。

 

 

自分がまず自分の心に寄り添って、自分のことを受け入れてあげて、大切にしてあげてください。自分以外自分を大切にできる人はいません。

 

そして、自分を大切にできない人は相手にも大切にされないんです。

 

自分が自分のことを大切にできない、価値がない、そう思っていると無意識に、

「私は私のことが嫌いです、価値がありません、大切にできないんです。」

という思いが相手にも伝わってしまうんですね。

 

そして実際に相手にも「ああ、大切にしなくていい人なんだ」と伝わってしまい、そういう現実になってしまうのです。

はじめから私を大切にしてくれない人と出会ってしまったり、自分をひどく扱う人としか出会えなくなる。

それは無意識レベルで自分のことを大切にできないせいで、お互いの需要と供給がどこかで当てはまってしまっているから。

 

自分を受け入れること

 

とはいえ、突然今まで自分は人のために真面目に尽くしてきたのに、自分を大切にするなんて難しい。と思う方もいらっしゃるかもしれません。

まずは頑張ってきたあなた、頑張っても報われなかったあなたをそのまま今のあなたで受けいれてあげてください。

 

頑張ってきたね。

大変だったね。

自分で自分のことを苦しめてしまったね。

一番大切にできていなかったのは私だったね。

大切にしてあげられなくてごめんね。

気づいてあげられなくてごめんね。

その時はそうするしかなかったよね。

もう限界だよね。

これ以上頑張らなくていいよ。

これからは寄り添ってあげるからね。

一緒に幸せになろうね。

 

 

頑張ってきたあなたも、今のあなたもどちらも素敵なあなたです。

そのままで受け止めてあげてください。

受け止められる自分がいることにも気づいてください。

 

そしてこれからは自分を大切しにして、はじめから自分を大切にしてくれる人、環境を選ぶようにしてみてください。

あなたにはその価値があるし、そんな相手にふさわしい方なんです。

 

 

まとめ

 

今回は、愛されたいのに愛されない、大切にしてくれない人ばかりとしか出会えない、ことについての記事を書いてみました。

私はずいぶんこれで昔は悩みましたし、なぜ愛されないの?とずっと思っていました。

今は本当にそういった男性は遠ざけますし、はじめから関わらないようにもできます。

そして男性だけではなく職場、友人関係、全て自分を大切に扱ってくれる人たちしかいない環境です。

自分を大切にすることは自分を守ることでもあります。

みなさんはそのままで価値のある方ですし、我慢や無理をして愛される必要はありません。

もっともっと、幸せになっていいですし、愛されていいんです。

まずは自分を受け入れて大切にしてみてください。

 

タイトルとURLをコピーしました