辛い時、しんどい時を乗り切る5つのヒント

メンタル



辛い時

 

この記事を読んでる方で今とても辛い状況の方もいらっしゃると思います。

避けられないことが多いですし、受け入れるのもなかなか難しいです。

辛いことと向き合ったりその状況を打破するにはとっても時間がかかります。

毎日毎日が長く感じるかもしれませんが、今日は少しでも気持ちが落ち着く方法がお伝えできればなぁと思います。

 

対処方法

 

生きていたら辛い状況を避けることは難しいことだと思うので、その辛さを少しでも和らげる方法向き合う方法についてお伝えしていきたいと思います。

簡単にできることばっかりなので今すぐ試してみてくださいね。

 

方法1

✔️話せる人に話してみる

これはもうされてる方も多いかもしれないですけど、辛いことほど話してしまうと「離せる」んですよね。
もし話せる相手がいなかったら、録音しながら自分でボイスレコーダーにひたすら話すのもありです。こちらの方が気兼ねなくなんでも話せるかもしれません。
方法2

✔️ひざのうらや頭をマッサージする

マッサージにはやはり様々な効果があります。頭は自律神経や脳の疲労にいいのでかたいなぁと思う場所をもんであげるといいと思います。
そしてひざのうらは、背中にエネルギーが流れるそうです。一度試してみてください。
方法3

✔️自然に触れる

自然の力はやはり大きいので、土に触れたり、緑が豊かな公園にいってもいいです。
海を見に行ってもいいですし、とにかく自然の豊かな場所に行くことをおすすめします。
方法4

✔️深い深呼吸をする

呼吸というのは案外バカにできないものでして、深呼吸をするだけで自然と心は落ち着きます。ただひたすら深呼吸をして心の中で数えましょう。
方法5

✔️鏡の中の自分を褒める

 

頑張ってるね。えらいね。すごいよ。どんなあなたも大好きだよ。いつもお疲れ様。

自分の好きな言葉で褒めてあげましょう。

 

 

自分の一番辛いことは?

 

上記に書いたことをやってもなかなか辛い感情や不安、恐怖から抜け出せない。という方はご自身が自分の人生で一番辛いことはどんな状況か?ということについて考えていただけたらと思います。

 

もしその最悪の状況が10段階の10だとしたら今の辛い状況は数字で表すとどれぐらいでしょうか?

 

そして、もし今がその最悪の状況である場合はそれ以上辛いことはあなたの人生で起こりません。あなたの人生の最悪の状況が今であるとするならば。

 

なのでとっても時間はかかるかもしれませんが、その最悪の状況を乗り越えることであなたの人生は今よりはるかにいいものになっていきます。

 

 

感情のラベリング

 

最後にもう1つだけ辛い感情を和らげる方法をお伝えしておきます。

 

辛い感情を視覚的に具体的に見ることで、自分と感情との距離を置いてみましょう、ということでこの感情のラベリング、という方法を1つご紹介してきます。

 

紙とペンだけ用意してくださいね!

 

①まずその辛い状況が起きた時のことを具体的に紙に書きます。(いつどこで、誰となにをしている時に、どんなことがあった、言われた、など)

②次に、それに対して自分がどういうことを考えたか、自分の意見や思考を書きます。

③そして、その時の感情を書きます。(辛い、イライラ、悲しい、怒り、など)

④その感情に対しての数値を全て書いていきます。(辛い100%、イライラ30%など)

⑤もし相手がいて相手に何かを思っている場合であれば、相手の考えも書き出してみる。

 

これでokです!

これで何が変わるの?と思うかもしれませんが、これをすることでその出来事に対して向き合い、整理することでその出来事との距離をとることができるんですね。

何か怒り、悲しみ、辛い、理不尽、などの感情が起こった出来事に対してはこの方法はとても有効的だと思います。

今すぐ試してみてくださいね!

 

まとめ

今回は辛い状況、感情を少しでも和らげる方法についてまとめてみました。

どれか気になるものがあれば試してみてくださいね!

大抵のことは時間が解決してくれますが、時間がたつのにどれぐらいかかるの?

それまでずっとこのままなの?と思われるかもしれません。

なので少しでもその辛さが和らげばいいなと思います。

タイトルとURLをコピーしました