メンタル

何もしたくない、やる気が出ない時の対処法

何もしたくない、やる気がでない時

 

なんだかやる気が出ない・・・やらないといけないことはあるのにやりたくない。動けない。そういう時は誰にでもあると思います。

やらないといけない、でもできない。そしてできない自分に嫌になる。

・・・負のループですね。笑

 

さてこういう時の対処法について今日は書いていきたいと思います。

自分がいろいろ試してみて効果があったものだけをお伝えします。

 

やったほうがいいとわかっていてもできない、サボる、飽きる、先延ばしする、という方にも使える対処法もお伝えしますね。

 

 

 

対処法

 

では早速具体的に対処法について見ていきたいと思います。

 

対処法1

✔️10分〜20分の有酸素運動をしてみる

 

やる気ないのにそんなことできるかよ!という声が聞こえてきそうですが、10分程度の軽い運動をするといいかと思います。

1日やる気がでなくてお困りの方でしたら、朝起きてから10分〜20分程度のウォーキング、今でしたらyoutube などでたくさん宅トレの動画もありますしお家の中でもできるものもたくさんあります。

そういったものを活用してみて、朝起きたらもうその場でできる軽い運動をする、という流れにしてしまうとその日の活力が出てくること間違いなしです。

 

 

対処法2

✔️とりあえず〜ながらでもいいからやってみる

 

これは私は結構今でもやるんですけど、例えばこのブログの記事を書こう、でもやる気ないなぁという時は音楽聞きながら書く、テレビ見ながら書く、youtube流しながら書く、とか〜ながらしてみると、そのうちスイッチが入って本気モードになります。笑

なので出だしだけ〜ながらであとはそのままそのタスクをこなす、という形でやってみるのもいいかと思います。

 

 

対処法3

✔️それをやったあとの自分をポジティブに想像してみる

 

これはやった方がいいけど、やる気が出ない、サボる、先延ばしする方にも効果的な方法です。

ありえないぐらいポジティブな設定の方がいいです。

「勉強して東大いったらすっごい美女と出会えて付き合えるかもしれない。」とか。笑

「英語の勉強今続けたら海外旅行に行った時に飛行機で隣に座った人にヘッドハンティングされた」とか。笑

これぐらいぶっ飛んでポジティブなものにしましょう。

そしてその時の「できる自分」をよく想像してみてください。

そのイメージのままやりましょう!

 

そして人間は毎日0.1%の努力を続けると、1.4倍の自分になることができます。

5年後には6倍、10年後には38倍の自分になることができます。

たった0.1%を続けるだけで人はこれだけ成長することができます。

毎日0.1%だけやってみてください。

 

あとは飽きる、サボる、には自分の感情を使うことが大事になってきます。

どれだけ自分の感情が動かされるほどやりたくなるか、という意味付けをすることが大事になってきます。

なので先ほどのありえないぐらいポジティブな設定、を自分がこうなると最高の人生、と思えるぐらい感情の動く理想に設定しましょう。

 

 

対処法4

✔️日常生活のルーティンとセットにしてみる

 

これは絶対に毎日行う日常のルーティンにくっつけるとやりやすくなる、ということです。

例えば朝起きてトイレに行く人はそのあと、とか寝る前に歯を磨く人はその前後、とかにくっつけると習慣化にもしやすいし忘れない且つ時間配分がしやすいかと思います。

 

ピンとくるものがあれば一度試してみてくださいね。

 

 

長引く時は病気かも

 

そもそも上記のことができるほど元気じゃない、もう半年以上何もやる気が起きない、という状態だとうつ病であったり、心の病の可能性があります。

私が鬱だった時はもう何年もやる気がでない、ベッドから起きれない、という状態が続いていました。

自分の好きなことですら、もう楽しめない、やる気がない、という状態でしたら病院やクリニックへ一度行かれることをおすすめします。

ただ、病院は適切なお薬で症状を弱めてくれはしますが、治してはくれません。

心の問題とはご自身で勇気を持って取り組んでいくことをお勧めします。

ただ一旦その前に、ゆっくりゆっくり休んでください。

もう何も頑張る必要はありません、逃げましょう、休みましょう。

人生は長いので休んでも大丈夫ですよ。

 

 

 

 

他の観点から自分を高めてみる

 

そもそも毎日やりたいことだけをやっていると充実感や自己肯定感は高い状態で、できないことが何かあってもあまり気にしないようになったりします。

 

今の自分の生活を振り返ってみて、本当に自分の歩みたい人生なのかどうか、自分の人生を本気でどうしたいか、そして今の仕事や人間関係は理想とどれほど合致しているか、についてもこれを期に見直してみるのもいいかもしれません。

 

理想だけど幸福感が足りなかったり、できない自分にずっとバツをつけている状態であれば自己肯定感を高めることをお勧めします。

 

自己肯定感についてはこちらの記事に書いているのでサクッと読んでみてください。

 

自己肯定感をあげる簡単な方法。それだけで人間関係が変わり生きやすくなった。

 

観るだけで自己肯定感が高まる映画10選

 

 

まとめ

今回は何もしたくない、やる気が出ない、の対処法についてまとめてみました。

私も以前やった方がいいのにやる気が出ない、という状態が長く続いて悶々としていたことがあります。

ただ今はやった方がいいことは割と確実にできるようになってきているなぁと思います。

それをやることで今すぐ自分の理想の自分に近づきたいですからね!笑

かといってできない日も時々ありますが、そういう日があってもいいと思います。

そんな自分も受け入れてあげてくださいね。

  • この記事を書いた人

mirukey

音大中退→アメリカの学校中退→自殺未遂→パワハラ・詐欺にあう→カナダワーホリ予定!8年鬱、過食、依存症、不安症、など自力で克服した経験を元に元気になれるアドバイスをしています。心身の健康を追求してます^^まだ生きてるのはあなたのため!

-メンタル
-,

Copyright© Mirukey's Life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.