メンタル

孤独で寂しい時の症状はこれ。孤独を脱出する3つの方法

誰とも繋がっていないと感じる

 

今の時代はネットやSNSで簡単に人と繋がれてしまいます。

簡単に繋がれるからこそ、薄い関係であり、簡単い切れてしまったりします。

 

それぐらい人間関係もライトなものになってしまってたくさん連絡がとれる人がいながら余計に孤独になっていっているような傾向もあるそうです。

 

一人暮らしの人も今はとても増えていて、事実アメリカの国勢調査では一人暮らしの世帯は全体の27%になるそうです。これは他の世帯より多く一位となっています。

 

ただ一人暮らしにせよ、そうでないにしろ誰とも繋がっていない、孤独を感じるかどうか、ということが問題となります。

私はずっと実家で暮らしていますが、以前本当に孤独で耐えられなかったことがあります。当時は誰にも必要とされてない。誰も私にはいない、と強く思っていました。

 

 

孤独がもつリスク

 

私は孤独に耐えられなくてたくさんいろいろな人と繋がろうとしていました。

寂しくてたくさんの人と繋がろうとすればするほど私は孤独が増していきました。

孤独が長引くと寂しさや満たされない気持ちや空虚感が続くだけでなく、うつ病や希死念慮、他人に攻撃してしまったりという症状がでたりします。

 

そして心の問題だけでなく、体にも影響が出てきます。

高血圧、体重増加、ストレスホルモンの増加、免疫力の低下、など体の不調にも繋がります。

長期で見た時に、孤独というのは寿命を縮めるほどのリスクがあるということも言われています。それほど軽視してはいけない問題なのですね。

 

孤独が引き起こすこんな症状

 

孤独になると自分にも他人にも批判的になりやすくなります。

そして他人の言動をネガティヴに捉え信用できなくなります。

あと、これは自分がそうだったのですが信用できなくなると人間関係自体に対して投げやりになってしまい、どうせ無理だから、と人間関係を構築する努力すらやめてしまうこともあります。

今もまだ完全になくなったわけではないですが、「頑張っても友達ができない」「どうせ人は離れていく」という思い込みがすごくありました。

でも自分の行動をよく振り返るとそうなってしまうヒントがそこに隠されているかもしれません。

勇気のいることかもしれないですが、そこに向き合うと孤独から抜け出すことができるかもしれません。

それでは具体的に見ていきます。

 

 

孤独を改善する具体的な方法

 

一旦孤独になると、自分に自信がなくなり傷つくことを恐れて必要以上に相手を警戒してしまいます。そしてせっかく出会いがあっても自分からその関係を逃げ出してしまいます。

孤独な人ほどこの悪循環を繰り返し、孤独から抜け出しにくくなるんですね。

 

そうなる前にまず誤った現実認識を正して、この悪循環に陥らないようにすることが大事です。そして孤独で傷ついた心に対してのケアもしていくといいと思います。

 

そして具体的な方法として有効なものは次の3つの方法です。

 

方法1

✔️人間関係に対してポジティブな想像をする

そんなことかよ、と思われるかもしれないんですが、これ結構大事なんですね。

例えば人と話す時にまたうまく話せなくて嫌われるかも、とかネガティブな考えがあると自分の殻に入ってしまう一方です。

そしてこのネガティブな考えは放っておくとどんどん広がります。

なのであえてそれ打開して、ポジティブなイメージをもって強くイメージしておきます。

すると実際に話したときに、そのイメージのように話せたり、行動しやすくなるんですね。

みんなから好かれて、歓迎されていて優しく会話しているところを想像して見てください。

 

方法2

✔️迷ったらいい方に捉える

人に対して疑心暗鬼になっていると相手の言動や行動が全て悪いように見えてきます。

自分もそうでしたが孤独になりすぎると疑いの心しかなくて、傷つきたくなくて疑って自分を守って逃げてしまいます。

ただそれでは孤独のループから抜け出せなくなってしまうので疑いや悪いように捉えるのではなく、現実の相手を信じて、いい方に捉えて解釈しておきましょう。

そうすると意外と見える世界が変わってきます。

 

方法3

✔️行動的な人になる

孤独担っている時はおそらく人間関係で傷ついている時が多いと思います。

そして自分は頑張っても友達ができない、みんな離れてく、と思ってしまいがちです。

(私も思っていました。)

そう思ってしまうのは仕方ありませんし、あなただけのせいじゃありません。

ではその次に大事なのは行動を起こすことです。結果友達ができた、できなかったは別として、行動できたことに対して自分に自信ができます。

 

でも何からしていいかわからない、という方のためにこんな方法があります、というのを4つご紹介したいと思います。



①SNSや携帯の連絡先の中、とりあえず繋がっている人間の中で比較的仲のいいと思える人を書き出す。

②その 書き出した人の最後に連絡をとった日付を書き出し、自分の楽しいと思える人で最近連絡とってない人にまず連絡する。

③SNSやフェイスブックで自分の興味のあることへの集まりがないかを探していいものがあれば参加する。ハードルが高ければセミナーとかだと割とフラットに話せるタイプの人が多い印象。

④思い切って恋活や婚活パーティーに参加する(絶対にみんな相手を探しにきているから誰かしら異性とは繋がれる)

 

こんな感じです。繋がろうと思えばどこからでも繋がれてしまいます。今の時代。

ただそれを継続する力の方が大事なのかなと思います。

 

そしてはじめに触れた、傷ついた心のケアとしてずば抜けておすすめなのはペットを飼うです。

傷つきすぎて、人と関わりたくない、会いたくない。でも孤独は解消されない。の無限ループからまず脱することはできるんじゃないかなと思います。

動物には孤独を癒す力があり、特にいいのは犬です。

あと犬を飼って、お散歩とかしてたらかなりの確率で犬が好きな人は話しかけたりしてくると思います。

そうやって小さな会話をするところからはじめていくのもおすすめです。

 

まとめ

今回は誰とも繋がっていない、孤独でつらいと感じるときの症状、改善方法についてまとめてみました。

人の幸福度は周りの人間の質で上がると言われているほど人間関係が人に及ぼす影響って大きいんですね。

自分が思っている以上に孤独は自分のことを蝕むので、寂しいなと思ったらこの記事に書いていることを試してみてください。

私も人間関係についてはまだまだ模索中なところではあるので、これからも思考錯誤していきたいと思います。

 

  • この記事を書いた人

mirukey

音大中退→アメリカの学校中退→自殺未遂→パワハラ・詐欺にあう→カナダワーホリ予定!8年鬱、過食、依存症、不安症、など自力で克服した経験を元に元気になれるアドバイスをしています。心身の健康を追求してます^^まだ生きてるのはあなたのため!

-メンタル
-

Copyright© Mirukey's Life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.